TOP
44.99score

さくらこ

『リヒテンシュタイン公国』が気になる

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

この画像、どの国の国旗かお分かりになりますか?まあ、タイトルで分かっちゃうとは思いますが『リヒテンシュタイン公国』の国旗なんです。この国のことをご存知の方はご存知かと思いますが、けっこう知らない方もいらっしゃるかと思います。スイスとオーストリアに囲まれた内陸国で、日本の小豆島ほどの面積しかないんですよ!この国のすごいところはその国土面積の小ささだけではありません。なんといってもすごいのは今でも王様的な存在がいて(正式には「公国」なので王じゃなくて「公」ですが)、しかもその王様が実際の政治を行っているということです。しかもそれは『リヒテンシュタイン家』の当主が務めるというじゃありませんか!なんかすごいですよね~。あらゆる国が国境を接しているヨーロッパではそういうポジションが発生してもそんなに不思議じゃないのかもしれませんが島国に生まれ育った身としてはおとぎ話を聞いてるような感じがしちゃいます。実際のところはお隣のスイスなどからかなり気軽に人の往来があるようで、多くの労働者が国外から毎日通ってくるというからこれもまた不思議。リゾート地としてもけっこう人気のようです。ちなみに軍隊はなくてスイス軍がリヒテンシュタイン公国の軍隊をやってくれるらしいです。スイスとリヒテンシュタインが戦争になったらどうするんだろうとか思っちゃいますが、その辺どうなってるのか気になります。学生時代に地図帳でひととおりヨーロッパの国は覚えたつもりでしたが、私がこの国のことを知ったのはつい最近のことです。こういう「えっそんなのあるの?」っていうものが地球にはまだまだあるんだろうな~と思うと嬉しくなっちゃいますね。

【海外旅行】燃油が下がる今がチャンス!春旅満開! [PR]

.

最終更新日:2014-05-14 11:56

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)